ヒアロディープパッチを初めて使う方は、極小の針であるマイクロニードルで痛みを感じないか不安になる方もいると思われます。

 

ヒアロディープパッチが支持される理由は、美容成分が針を通じて効果的に肌の内部に浸透しやすくなるからです。

 

目の周りの小じわやたるみを防ぎ、ハリのある状態を保つヒアルロン酸などの美容成分が豊富で、夜の間に貼っておくだけで効果的にケアできるのがメリットでしょう。

 

針はマイクロニードルと呼ばれ、1つずつが0.2mmほどの大きさで非常に小さいです。装着してすぐの場合は軽いちくちくした痛みを感じる方もいますが、30分も経たないうちに先端が溶け出すためずっと続くわけではありません。

 

完全にマイクロニードルが溶けてしまうまで1時間はかかりますが、とがった部分がなくなるので痛みは最初に数十分ほどで治まります。

 

ただ、肌がかなり乾燥した状態でヒアロディープパッチを貼るとマイクロニードルが溶けにくくなる場合がありますので、しっかりと十分に保湿してから貼るようにするといいでしょう。

 

刺すヒアルロン酸シート 公式サイトはこちら
>>> ヒアロディープパッチ