目の下は年齢とともにぷっくりとしたたるみが生じてきて、目の印象が悪くなってしまうことがあります。

 

若い時であれば肌全体がみずみずしいので目の下のたるみも気になりませんし、水分を多くとってぷっくりとしてしまっても次の日にはもとに戻ります。ですが年齢が上がるにつれ寝ても治らなことが多く、ピーンとさせることは難しくなり丁寧にマッサージをしてももとに戻りません。

 

目の下のたるみをピーンとさせるには、ビタミン類を多く摂る、目を温めて血行を良くするといったことを行います。指でそっと内側から外側へとマッサージをしても良いですが、強くやりすぎるとしわの原因や色素が沈着しやすくなってしまいます。マッサージを行うのであれば指の腹を使い、やさしく行うようにしましょう。

 

目の下のたるみは、肌に直接水分や栄養分を吸収させるのも大切です。保湿効果のある化粧水を利用するのが良いですが、その際にもたたくことはしないで、そっとなでるように行うようにします。

 

刺すヒアルロン酸シート 公式サイトはこちら
>>> ヒアロディープパッチ