年齢よりも老けて見えてしまうほうれい線は、市販されているサージカルテープを使用することで薄く軽減させることができます。

 

皮膚を伸ばすことでほうれい線は薄くなりますが、伸ばして薄くなるポイントは人によって異なるため、あらかじめ自分の顔を鏡で見ながらいろいろな部分を指で引っ張り、薄くなる部分を頬と口元、目尻の3か所で見つけておくことがポイントです。

 

実際の貼り方は、テープを5センチ程度に数枚カットしておき、薄くなる部分を軽く上に引き上げながら貼り付けます。貼り方のポイントは、テープを上に向かって貼るのではなく、耳に向かって貼り付けることです。

 

テープがはがれやすいときは重ねて補強しても問題ありません。貼り付けたらそのまま30分~1時間放置し、時間が経ったらゆっくりとはがします。注意する点は、貼るときに引き上げ過ぎてしまうと皮膚が伸びてしまうことがあるので軽めに持ち上げることと、1時間以上放置しないことが重要です。

 

もっと簡単にほうれい線のケアをしたい方におすすめなのはヒアロディープパッチです。ヒアロディープパッチは8秒に1枚売れている大ヒット商品です。気になる部分に貼り付けて寝るだけなので、コツもいりません。

 

刺すヒアルロン酸シート 公式サイトはこちら
>>> ヒアロディープパッチ